【FIFA21】新作オフィシャルトレーラー公開 2

スポンサーリンク
FIFA21
スポンサーリンク

FIFA21の新しいオフィシャルトレーラーが日本時間の8月5日0時に公開されました。

ピッチノートからFIFA21の詳細が見ることができます。

FIFA 21 | Official Gameplay Trailer

Agile Dribbling(アジャイルドリブル)

アジャイルドリブルは、FIFA 21でボールを細かくコントロールするためのまったく新しい方法です。実際の世界で最高のドリブラーから発想を得て、アジャイルドリブルは、ドリブルを支援するためにボールを左右にすばやく動かし、ディフェンダーから離れて、素早いフットワークでディフェンスのタックルをかわすことでスペースを作ることを目的としています

アジャイルドリブルをするには、R1/RBを押しながら左スティックを動かします。ドリブラーがすばやく正確なタッチでボールを動かしているのがわかります。ゲーム内のすべてのプレーヤーがアジャイルドリブルを行うことができますが、ドリブルアジリティリアクション、およびボールコントロールの数値が高いほど、より速く、より正確に、ボールを足元に保つことができます。

また、コンテキストアジャイルドリブルも導入しています。 このメカニズムはオプションですが、デフォルトで有効になっています。 有効にすると、特定の状況、たとえば1対1の状況のときに、がアジャイルドリブルを自動的に実行します。 このメカニズムは、コントローラーの設定画面でオフにすることができます。

よりダイナミックなドリブルを実現するために、使用しているテクニックに関係なく、通常ドリブルとストレイフドリブル(昨年導入されたL1 / LBを使用)を実行するときのプレイヤーの敏捷性とアニメーション動作も改善しました。

 

Creative Runs(クリエイティブラン)

FIFA21では、攻撃側のAIプレイヤーの動きをより細かくコントロールできるようにしたいと考えています。クリエイティブランには、AIのチームメイトがボールから離れる方法に影響を与える新しいオプションが含まれており、敵のディフェンスを打破するためのよりクリエイティブな方法を提供します。

Directed Runs(ディレクッテドラン)

トリガーランを発動させた後にに右スティックをフリック(L1 / LBを押してから右スティックをフリック)するか、チームメイトを呼んだ後(R1 / RBを押してから右スティックをフリック)、チームメイトが走る方向を完全に360度コントロールできるようになりました。

Directed Pass And Go

右スティックを目的の方向にフリックして、チームメイトがパスの後にどこを走るのかを決定します。 この機能は、 グラウンドパス、ロブパス、スルーボール、さらにはクロスのあらゆるタイプのパスで機能します(グラウンドパスの例:X / A、次に右スティックをフリック)。

最大5人のプレイヤーが、Directed RunまたはDirected Pass and Goを同時に実行できます。

Player Lock

攻撃時に両方のスティック(L3 / LSB + R3 / RSB)を同時に押すと、現在のプレーヤーにロックされます。ロックされているプレーヤーにボールをパスすると、CPU AIがオンボールプレーヤーをコントロールし、オフボールプレーヤーを動かして、より良い位置でパスをするように要求できます。さらに制御するには、上記のプレーヤーロックを使用した後、いつでも右スティックをフリックして、別のプレーヤーに切り替えてロックし、途中のチームメイトの動きをコントロールします。

追記

これらのメカニズムは、スキルムーブ、ノックオン、プレーヤーの切り替えとの競合を防ぐために、トリガーランが発動する時間が限られています。 そのため、右スティックのフリックを早く入力できるほど、正確に発動可能性が高くなります。 タイミングが合うように練習してください。

この新機能をサポートするために、ピッチ上で実行されるAIプレーヤーのパスを表示するトレーナーオプションがあります。 一度に最大5人のが走りますが、このオプションを有効にすると、最後の2人のパスのみが画面に表示されます。 このオプションはすべてのユーザーに対してデフォルトで有効になり、トレーナー設定メニューで無効にできます。

Positioning Personality

FIFA 21では、現実の世界最高のプレイヤーがゲーム上でも同じような力を発揮できるように、ゲーム上の世界オフェンスディフェンスの両方でのポジショニングにAIプレーヤーのパーソナリティをさらに追加することに注力しています。戦術的認識を持った選手にはシュート、パス、ボールのブロッキングに適した場所にいることでFIFAで大きな影響を持ってほしいと考えています。

AIポジショニングシステムの複数の領域にわたって多くの改良を加えましたが、このシステムの個性と深さを示すいくつかの特定の動作を説明したいと思います。

攻撃ポジショニングと守備意識の2つの属性が優れたプレイヤーを決定します。

攻撃ーポジショニング属性への影響

ポジショニング属性は、アタックパーソナリティの多くの要素に影響を与えます。85でははっきりと良い動きをし、90ではかなり良くなり、99では最高の動きをします。

  • オフサイドオンサイドラン
    • オンサイド状態を保つために減速するなどタイミングを計る。
    • 高速ビルドアップや裏に抜けるの戦術を使用した際、ディフェンスの崩しのスピードに重点を置くため、この動作は無視されます。
  • パサーが準備できているラン
    •  ボール保持者が準備できているときに完璧なランニングを行います。この数値が高い選手はパサーの動きや向きに合わせ知性的なタイミングで動き出しをします。
    • この動作は上記を同じく高速ビルドアップや裏に抜けるの戦術を使用した際、ディフェンスの崩しのスピードに重点を置くため、この動作は無視されます。
  • 意思決定の時間とインテリジェンス
    • いつどこに正確かつ迅速に移動するかを決定する能力。高い数値の選手はその判断が早くスマートです。
  • パスコースの分析
    • パスを受けるため最適なポジションへの移動を行いパサーやチームメイトに多くの選択肢を与えます。

以下、非常に高い能力を持っている選手にのみ発生する動作

  • オープンスペース
    • ディフェンスが厳しく付いている場合に攻撃側と守備側にスペースをつくりパスの選択肢を作ります
    • スペースがある場合、ダイアゴナルランをします。
  • 理想的なクロスポジショニング
    • インプレイでクロスが狙える状況でボックス内において最適なポジショニングを行います
    • セットプレイ時には適用されません。
  • ボックス内でのフェイクラン
    • 前方へのランから戻ってきたり、ニアポストからファーポストへ動くなどのフェイクランを行います。
  • チャンスクリエイトサポート
    • フォワードは中盤まで下がってきてビルドアップをサポートします。

守備ーポジショニング属性への影響

守備意識は多くのディフェンスパーソナリティに影響を与えます。能力値は「攻撃ーポジショニング属性への影響」と同じように影響を与えます。

  • ラントラッキング
    • 高い守備意識のディフェンダーは攻撃を予知し相手のランに追従します。
  • 2人でマンマークしてカウンターを防ぐ
    • 2人の高い守備意識のディフェンダーがストライカーをマークしスペースを制限しカウンターアタックを防ぎます。
  • 守備的MFの勤勉な追跡
    • アタッカーの動きに対して諦めたり置き去りにされずに付いていく。
    • チームメイトが既にマークしていても状況によってマークをしにいく。
  • 守備的MFのパスコース切り
    • パスコースを切って相手の選択肢を制限するようになります。
  • ウィンガーの積極的、消極的なふるまい
    • 相手へのマーキング、守備のポジション、相手への追跡など守備的な役割をするときにどのようにウィンガーが動くかを決める。
  • フルバックの連携
    • チームメイトのフルバックのポジショニングの意識が向上し、マーク時にチームメイトと連携します。
    • 1人のフルバックが前に出ると、もう一方はスペースをカバーしアタッカーへのマークや追跡を意識するようになります。
    • 高い守備意識の持つ選手は低い選手よりもファーサイドへの意識を持つようになります。

 

Smoother Encounters

FIFA21ではよりスムーズなゲームフローを進めるために、新しいアニメーションシステムを作成し、それらを組み合わせて、プレーヤーが互いに物理的に相互作用する方法をより適切に決定しました。これにより、ゲーム内の無秩序な状況が減ります。

主な焦点は以下の通りです。

  • 選手同士がぶつからないような走路をとる。
  • ジャンプして倒れた選手を回避するようになる。
  • 衝突が発生した場合は、選手は正面で当たらないように調節し衝撃を少なくします。

このシステムの意図はボールポゼッション争いやゴール前のスクランブルなど試合の主要な瞬間を考えており、プレーヤーがボールに到達しようとするときに

所有権の争いやネットフロントのスクランブルなど、試合の主要な瞬間を意図しており、プレーヤーがボールに到達しようとするときに、プレーヤーが非現実的にお互いに倒れる可能性がある状況ではなく、より現実的な衝突をもたらします。