【FIFA21】HEADLINERS(ヘッドライナー)について

スポンサーリンク
FIFA21
スポンサーリンク

このページはFIFA21UTのHEADLINERS(ヘッドライナー)の情報についてまとめています。

ヘッドライナーとは

・ヘッドライナーの選手が特殊カードを得た際にそのカードより+1されたカードにアップグレード
・リーグ戦で4連勝した際に1度限りのアップグレードされる。

Ones To Watchのカードは特殊カードを同じOVRにアップグレードされますが、ヘッドライナーの選手はその上位カードになります。

・TOTWやMOTM、ヒーロー、レコードブレーカー、トーナメント最優秀チームに選出されることが対象です。POTM、TOTY、TOTS、SBCやその他のゲーム内イベントに選出されてもアップグレードは行われません
・国内リーグの試合のみが対象です。国内カップ、UEFAの大会、および国際試合は連勝にはカウントされません。
・1月1日のヘッドライナーのリリース日から連勝記録がカウントされます。
・ヘッドライナーの選手が移籍した場合、新しいチームで特殊カードを得るか、移籍してから新しいクラブが4連勝を達成するまで元のチームに所属したままです。アップグレードされる際に新しいチームに更新されます。

選出選手

Team1

ブルーノ・フェルナンデス(マンチェスターユナイテッド)
ファビーニョ(リバプール)
ベン・イェデル(モナコ)
ザハ(クリスタルパレス)
オヤルサバル(レアルソシエダ)
ジョアン・フェリックス(アトレティコマドリード)
バンバ(リール)
ムヒタリアン(ローマ)
フラデツキー(レバークーゼン)
ヒンターエッガー(フランクフルト)
アマヴィ(マルセイユ)

排出期間:1月2日(土)3時~1月9月(土)2時59分まで

Team2

排出期間:1月9日(土)3時~

ベンゼマ(レアルマドリード)
ハーランド(ドルトムント)
ソン・フンミン(トッテナム)
ロサノ(ナポリ)
テオ・エルナンデス(ACミラン)
ゴレツカ(バイエルン)
ジエゴ・カルロス(セヴィージャ)
イングス(サウサンプトン)
ウパメカノ(ライプツィヒ)
トコエカンビ(リヨン)
ラフィーニャ(PSG)

SBC選手

ミリンコビッチ-サビッチ

ラツィオ
ラツィオ選手:最小1
TOTW選手:最小1
チーム総合レート:最小82
チームケミストリー:最小80
チームの選手数:11
報酬:プレミアムエレクトラム選手パック
セリエA
セリエA選手:最小1
TOTW選手:最小1
チーム総合レート:最小85
チームケミストリー:最小75
チームの選手数:11
報酬:プライムエレクトラム選手パック

マフレズ

SBC
プレミアリーグ選手:最小1
チーム総合レート:最小86
チームケミストリー:最小70
チームの選手数:11

シーズン目標

マテウス・クーニャ

ライブFUTフレンドリー「ヘッドライナーチャレンジ」で行った試合のみカウント

もっと熱くペナルティ外からゴールを決めて勝利するゴールドパック
灼熱のサンバブラジル人選手を使用してゴールとアシストを決めて勝利した試合を2回行うレート75+レア選手
スルーヒート逆足4以上の選手のスルーパスでアシストを決めて勝利した試合を3回行うスモールエレクトラム選手パック
ヘッドラインヒーロー4試合に勝利するプレミアムゴールドパック
スコアリングストリークブンデスリーガの選手でゴールを決めた試合を10回行うエレクトラム選手パック